バックパッカーになった息子!東南アジアから持ち物と現金のSOS!?

hitchhike life-stile

バックパッカーになった息子!日本を飛び出して13日目。東南アジアのタイからカンボジアへ移動し、渡航して初の持ち物と現金のSOSの電話が?息子もブログを書いてますがアンサーブログとしての日本に残った家族の対応を書いていきます。

Thailand

息子がタイで撮影したサンセットビーチ

スポンサードサーチ

バックパッカーになった息子!東南アジアを巡る76日間のバックパックの旅!

【1】バックパッカーになった息子!日本を飛び出して13日目!

バックパッカーで東南アジアを旅行中の息子がタイからカンボジアへ移動しました。

私の望み通り息子も放浪記ブログを更新しているのと、インスタで安否確認して まあまあ安心して見守ってはいましたが 彼が渡航して13日目の出来事です!

初の持ち物と現金のSOSの電話が入りました。

彼のBlogのアンサーとしての日本に残った家族の対応を書いていきます。

猫のモンちゃん
猫のモンちゃん
前回の話ニャ

スポンサードサーチ

【2】カードをATMに飲み込まれて現金のSOS?

ブログで見る限り、タイを観光している息子、トゥクトゥクのおじさんに度々ぼったくられている以外は順調に観光を楽しんでいました。

観光客らしくタイの象に乗ってみたり、道端のコブラ使いにニシキヘビを首に巻かれたり、美しい寺院や世界遺産のビーチを満喫していました。

Asian-restaurant

タイ料理は口にあったらしく食事の方も「迷ったらとりあえずセブンイレブン」てな感じで安心して見ていました。

ところが息子がタイからカンボジアに移動する国境越えあたりで、国際キャッシュカードを路上のATMに飲み込まれる事件が発生しました。

ATM eats my cash card!!!!!

2.1 国際キャッシュカードを路上のATMに飲み込まれる事件が発生

海外ではよくあるみたいでネットには解決法などの情報が沢山

翌日には無事にキャッシュカードを取り戻していました。

ちなみにコールセンターのオペレーターが英語だったらATM eats my cash card!で通じるそうです。

次男の場合はカードを取り戻せたから良かったものの、時々ATMの機械内でカードが粉砕処理されてしまうこともあるそうです。

やはり一番安全なのは営業時間内の銀行のキャッシュコーナーでATMを使ったほうが安心ですね。

夕方暗くなって、お金もなかったら人間パニックになりますが言葉も通じない東南アジアでよく冷静に対応できたなとわが子ながら感心します。

スポンサードサーチ

2.2 息子から初の持ち物と現金のSOSの電話が入った!

さて、カードは取り戻しましたが送金の依頼です

なんと旅行60日を残して所持金残り100$!?

旅に出る前に日本で働いた給料振込を期待していたようですが…

第三者だと送金するのに身分証明やら確認やらで時間がかかってしまうとの事。

一親等の家族ならOKなんだそうです。なかなか厳しいんですね。

とりあえず私の口座に給料振込をお願いし、私から息子に送金することになりました。

どうにか旅行資金は繋いだようです。

リュックひとつで下調べは万全なはずだったのに?怠った虫よけ対策!

次の問題は、ホテルで寝具についていたであろうダニか何かの虫刺されに苦戦しているようです。

私が持たせたのは母が病院から大量に貰ってため込んでいる「オイラックス」一本

早々に使い果たしてしまったようです。

女子なら、虫よけ対策は念入りにしたことでしょう。

さすがに荷物は送れないので現地で購入できないかネットで調べてみました。

東南アジアやインドでは南京虫やダニが容易に寝具に隠れているそうです。

;つД`)ゾゾゾゾ

寝袋のような防虫シーツに入って寝れば安心かと思いきやそれでもふさぎ切れないことあるそうでorz

日本から虫除けスプレーとかゆみ止め、防虫シーツと殺虫剤などを持参することをお勧めします。

私「とりあえず!次の場所に行ったらドラッグストアかコンビニ探しなさい!

息子「到着した!ストアもなーんもない真っ暗な所です。」

のどかないい~写真を送ってくれました。
(ノД`)・゜・。 コップンカー

Thailand

まとめ

  • リュックひとつバックパッカーになった次男!持ち物と現金のSOS?
  • ATMにキャッシュカードが食われるのは頻繁に起こるので営業中の銀行内で利用しましょう!
  • 国際キャッシュカードは一親等の家族でないと送金が困難である
  • 予防注射だけではなく虫よけ対策はバッチリしていきましょう
  • やはり安否確認にブログは必需品だ

楽しい旅になるように、事前の準備は国内で済ましていきましょうね!

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

次男の東南アジア放浪記ブログが形になったらこちらでリンク貼っていきます。

猫のモンちゃん
猫のモンちゃん
少しでもこの記事が面白いなと思ったらSNSで拡散してニャ!