バックパッカー東南アジアで所持金7円?海外でお金がない!息子が取った行動とは!

Blog

バックパッカーで東南アジアに旅に出た息子が所持金7円になったと連絡が来た週末の午後。送金が間に合わない!?その時の息子の対応と、日本で待つ母の心境を語ります。

travel-img

バックパッカー東南アジアで所持金7円?海外でお金がない!息子が取った行動とは!

スポンサードサーチ

バックパッカーで東南アジア!海外でお金が無い?!

東南アジアにバックパッカーで旅立った息子の話なのですが、帰国まであと2週間をカウントする辺りに差し掛かりました。

そんな折に息子からこの旅3度目の送金の依頼が有りました。

たしか3日前に入金したので資金には余裕があったはずなのに、なにゆえ所持金が7円に?
そう思いつつも、急いでいるようだったので素直にネットバンキングから入金するのでした。

 

ところがです。

確かに国際カードに入金したはずが、送金指定日の入力の手違いでまさかの入金遅延が発生!!

 

ミャンマーに到着して知り合った現地のガイドと料金の支払いの際に言った言わないのトラブルに遭遇したそうです。

息子がガイドに「ただでいいって言ったやん!!」

(んなわけあるかいっっっ←現地ガイド及び母のつっこみ)

 

3人ほどの男に囲まれた息子

「そんなに言うなら払ってやるわいっっ!」

売り言葉に買い言葉で財布の全財産を支払ってしまうのでありました。

因みに今回の東南アジアの旅では現地人に集られお金をボッタクられている息子。

彼に言わせると「どうやら俺の学習能力は、母ちゃんの腹の中においてきたらしい」

おいおい..ほんと勘弁してください。

バックパッカー所持金7円!水と4食分の食事を確保せよ?

奇しくも時は金曜の夜。

彼のバックにはコンビニで買ったオレオの残りが三枚

朝は朝食が付くことと、月曜まではノーペイで宿に泊まれるのはラッキーだったとしても月曜の昼まではお金がないっ!

水分と4食分の食費を確保しなくてはなりません。

その時のラインの会話です。↓

line-images

米じゃないんかーい!改めて日本のソウルフード「おにぎり」の素晴しさを想い知らされる瞬間。

遠い異国でわが子が空腹でひもじい想いをしているかと思うと私の胃もキューっと痛くなります。

しかもラインのアイコンが本人が赤ちゃんの時のだし…w

所持金7円を救った意外なアイテムって?
猫のモンちゃん
猫のモンちゃん

人間、窮地に立つと自分が過去に経験したことやスキル、手持ちの道具など色々な知恵が働くものです。

彼は思い出しました。日本を発つときに友人に「餞別は何がいい?」と聞かれ「チェキをくれ」とお願いした次男。

そしてチェキのフィルムが10枚残っていることを…。

instant-camera

(引用元:製品情報|インスタントカメラ【instax〈チェキ〉】公式サイト)

 

ミャンマー最大の都市ヤンゴンで観光客を相手に日本のインスタントカメラで写真を撮影して売れば金になるんじゃないか💡

 

早速、ゲストハウスで段ボールとペンを借りて即席看板を作ったそうです。

discount-board

あとはどこで店(?)をかまえるか。

スポンサードサーチ

世界は愛半分嘘半分?だけど全ては繋がっている!

 

彼のDNAには商売人である両家の血統が流れているので異国で窮地に立っても「とりあえず物を売る」という本能が働いたのでしょう。

 

まずは日が高い内に、所持品で売れる物品をチェック。

サングラスを2本持っていたので1つ売ることにしたそうです。

sunglasses-img

ここで日本円にして約2500円ゲット!

チェキで商売をすると決めた次男はヤンゴンでも人通りの多い広場を見つけ、メインのモニュメントの前に段ボール看板を持って座り込みました。

看板を出してから2時間、一向に写真は売れません。

日本人がモニュメント前で何かやっているということで冷やかしで集まるミャンマー人たち。

「こんなところでなにやっているんだ?」

息子「アイハブノーマネー」

しばらくすると集まった三ヤンマー人の中の一人の青年が

「腹減ったろう?ごはん御馳走するよ」と、なんとランチを奢ってくれたそうです。

Asian-food

 

 

結果、「値段が高いから売れないんだよ」と別のミャンマー人からアドバイスを受けプライスダウンの90%オフに。

客引きまでしてくれて無事に10枚完売~!

 

 

Myanmars-money

 

6500チャット=日本円で約460円(2019.11月現在)

 

一般的なミャンマー人の平均月収が約5,000~8,000円

 

屋台でカレーを食べると84円くらい、日本でいう定食風のご飯が100円くらい、コンビニのビールで48円くらいの物価らしいです。

サングラスを売ったお金とチェキで写真を売ったお金で約3000円の現金をゲット

あわや3泊4日の7円生活になるところでした。

 

手伝ってくれた青年がビールを奢ってくれて乾杯!

 

 

Myanmar-beer

 

この時の心境を後に息子はこう語っています。

ガイドに騙された直後は全ミャンマー人が敵だと思ったけど、あの時に現金が無くならなければ海外でお金を稼ごうとか思わなかったし、こんなにも人の優しさを感じる事は出来なかった。世界は愛半分嘘半分。だけど全ては繋がっている。

 

人や自然に感謝できるなんて、成長の旅になって良かったね。

その後、月曜には無事に送金が間に合い、次の地に移動出来たのでありました。

 

 

海外でお金がない!バックパッカー東南アジア所持金7円で息子が取った行動とは?!

まとめ

ネットバンキングで送金する際には「送金日」の指定をしてしまうと営業日以外だと送金取消しになってしまうことが有るので送る方は注意が必要です。

 

各ネットバンキングの送金時の注意点はよく確認してから送金しましょう。

今回は所持品を売ったり、チェキで写真を販売したりと現金化する事が出来ました。

地域によってはクレジットカードが使用できないケースもあります。

日本を出国する前に、万が一のトラブルで渡航先で現金が無くなってしまった場合を十分にシミュレーションして行きましょう。

ブログを最後まで読んでいただき有難うございます。

 

azurecoインストラクター
azurecoインストラクター
次回はいよいよ東南アジアバックパッカー旅最終地のインド編。
良かったら応援してください。

ブログ更新はSNSから発信しています。検索とフォローをよろしくお願いいたします!
azureco
息子のバクパ放浪記が形になってきたらまたご紹介しますね。